30代女性 1回痛くなるとなかなか取れない首の痛み 症例

交通事故治療やアドバイスで多くの患者さまからご好評頂いている とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です 交通事故治療で病院や接骨院探しでお困りの方はお気軽にご相談ください( ´ ▽ ` )ノ   今回、紹介させていただく症例は箕面市在住の30代の女性M.Sさんです。   来院3日前に自宅で腹筋をしていて首に力が入った際に、右頸部後面の痛みとそれに伴って頭痛が出現したそうです。 来院当日の昼間が痛みのピークで、なかなか痛みが取れないのでなんとか痛みを取ってほしいと思い来院されました。 頸部左側屈時と、後屈時の動作が辛く、頭痛も出ていました。 症状や負傷原因、徒手検査などから頚椎症、大後頭神経痛と判断しました。   治療は、ベッドで筋膜調整を行いました。 1つ1つの筋肉を袋のようにまとめているのが筋膜になります。 筋肉は筋膜によって繋がっています。

肩が痛くても原因の筋肉が足の筋肉にあったりもします。

痛む部位だけの治療ではなく筋膜のつながりを利用、評価し、痛みの原因となる箇所を探し出し、体のバランスを整えていく治療法を筋膜調整といいます。       2回目の治療前に痛みの度合いを聞くと10→3になり、頭痛も出現することなく過ごされたそうです。 4回目の治療後、頸部の痛みは10→1になりました。 当初あった頸部後屈・側屈での痛み、頭痛も改善されたので5回目の治療で完治とさせていただきました。   今回、治療間隔を空けずに続けて治療をさせていただいた事で痛みが早期に無くなりました。     しつこい痛みに悩まされている方、早期に痛みなく生活を送りたい方!!! 是非当院へご相談、ご来院下さい!   ※効果には個人差があります。]]>