変形性股関節症| 箕面 交通事故 病院

聞いたことはありますか??   変股症は決して珍しい症例ではないので、ここでしっかりと知っておきましょう!!   主に女性に多く発生します。女性は男性に比べて股関節の凹みが浅く、筋力も弱いため股関節にかかる負担が大きいというのと、先天性股関節脱臼や臼蓋不全などの疾患も女性に多く発生するのが原因です。 高齢者に多く発生します。これは、とくに明らかな原因になる病気にかかったことがなくても、年齢と共に関節軟骨が磨り減り、骨の変形が起きるためです。     主な症状は股関節の痛みと機能障害です。 足の爪切りや靴下を履く、などの日常生活の動作にも支障が出てきます。他にも股関節が腫れてきたり、お尻や太もも、膝の上などに関連痛が起こる場合があります。     当院ではセーフプレーンを使った治療をしています。 手技だけでは緩めきれない筋肉を緩めることができ、かつ、負荷なく運動療法を行うことができるのでとても効果的です。 体重が減れば股関節への負担が減るため、体重のコントロールも必要です。     痛みがでたまま放置しておくと重症化する可能性があるので 早期治療がとても大切になります。   同じような症状でお悩みの方は当院までご相談ください!]]>