立ち上がりがつらい腰痛を早期にとった症例

症例ブログ

立ち上がりがつらい腰痛を早期にとった症例症例ブログ

こんにちは!!交通事故やアドバイスで多くの患者様にご好評いただいているとくやま鍼灸接骨院の小畑桃子です( ´艸`)
交通事故治療で病院や接骨院探しでお困りの方はお気軽にご相談ください。。
今回紹介させていただく症例は箕面市在住70代の女性I.Sさんです。

 

以前から腰痛はあったが、二日前にきつい腰痛と右大腿部の痺れが出現しました。フラダンスを習っており、1ヶ月後に大きな舞台で発表会があるため早く痛みを取りたいと思い来院されました。

 
日常生活では立ち上がりや歩き始めが特に辛く、体幹の後屈時に腰痛が強く出ていました。徒手検査や問診、触診などから左腰椎椎間関節性腰痛と判断しました。

 

治療は腰に負担が少ない状態で運動療法が行える重力除去療法とベッドでのパーソナルストレッチやとくやま式マッサージをさせて頂きました。
1回目の治療後から腰の痛みは楽になりましたが、右大腿部の痺れは残っているとおっしゃっていました。2回目の治療後には腰痛はほとんどなくなり、右大腿部の痺れもないとのことでした。痛みの段階が0でしたので、運動療法(フラダンス)を開始してもらいました。様子をみながら間隔をあけ、症状も安定したので5回目の治療で完治とさせて頂きました!!

 

治療頻度を提案させてもらった通りにさせて頂いたことや、痛みが残り少しの段階で運動を開始したことで早期に腰痛と右大腿部の痺れを取ることが出来ました。早期のリハビリや運動が痛みを早くとる上でとても大事なことなのです。もちろん痛みの出ない状態を作りながら行うことが大切です。 11日の舞台、スタッフ一同応援しております★素晴らしい演技ができますように。。

 
なかなか痛みがとれない、良くならない方は是非ご来院ください。私たちが出来る一番の治療を提供させてもらいます

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約