スポーツの前にする下半身のウォーミングアップ

右手は肩の真下に置きます。   2、背筋をまっすぐに保ちながら、ゆっくりと右足の膝を床から浮かせて15秒キープします。   3、それを後方に持っていく足を左に変えて、反対側もしていきます。   これを行うとケガの予防にもなりますし、トレーニングができる身体をゆっくり動きながら作っていくことができます。 練習後に行うよりも始めに行うことで、次の日の身体の調子が格段にちがってきます! その日の疲れを持ち越さない為にも行っていくと良いです。  ]]>