転倒による腰の痛み

症例ブログ

転倒による腰の痛み症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です。
今回は転倒により起きた腰の痛みが改善した症例を紹介します!

箕面市在住の30代女性O・Sさん

10月9日、重たい荷物を持って移動中、つまづき転倒。

その際に右足関節を捻挫、転倒の時右手を咄嗟に着き右手関節を捻挫しました。

転倒直後から腰が徐々に痛くなったそうです。

次の日に市立病院を受診し、レントゲン上異常なし。

しかし右手と右足は徐々に回復しているが、腰が一向に治らないと言うことで

同月17日に当院を受診されました。

診させて頂いたところ、右第3.4椎間関節部に圧痛、体幹後屈、右側屈時痛を認めました。日常生活ではカバンを持つ際や歩行時に痛みが強くなります。

動作痛や左右差を無くすためにイーファスとプロテックによる施術を行いました。

経過としては、3回の治療で痛みはおおよそ半減し、5回目でほぼ腰の痛みは改善しました。7回目で完治としました。

痛みは無くなりましたが、再度腰痛繰り返さない体作りを現在行なっています!

長引く症状には不良姿勢が伴います。

これは逆に言えば、体の軸が整えば症状は収まると言うことです。

なかなか治らない腰痛でお悩みのあなた!

どんなことでも構いません。ぜひ当院にご相談ください!!
*効果には個人差があります。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約