米袋を持ち上げた際に起きたぎっくり腰

症例ブログ

米袋を持ち上げた際に起きたぎっくり腰症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です!
今回紹介させていただくのは、スーパーで米袋を持ち上げたことにより発症したギックリ腰を短期間で改善した症例について紹介します。
箕面市在住のM.Aさん

来院当日6/20の朝から左の仙腸関節部に疼痛が出現しました。
傷めた原因は、前日の6/19にスーパーで重たい米袋を持ち上げたことが原因だと思うとのことでした。 
立位でも座位でも体を丸めようとするのがつらいのと怖くてできないと訴えており、症状は仙腸関節部に圧痛、体幹前屈時痛があり、立ち上がりで疼痛が増強しておりました。

年齢、圧痛部位、前屈時痛などから仙腸関節性の腰痛と判断しました。
施術としては、骨格矯正イーファスと、浮腰式腰痛治療器プロテックを用い施術を行なっていきました。
慢性的な腰痛がもともとあり、イーファスによる姿勢改善は根本的治療において、最も有効と考えました。
2回目の治療を終えた段階で痛みは半減しました。
その後も、治療を進めるに連れて症状は改善していきました。

初診から9日たった4回目の施術で立ち上がりでの痛みが無くなり、日常生活で痛みを感じることが無くなり、完治としました。

これだけ、早期に回復に導けたのは指導させていただいた通りに来院して下さったことや、自宅での過ごし方を意識していただけたことが要因だと思います。

同じような症状、悩みで悩まれている方は

是非一度は当院へご相談下さい!!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約