モートン病| 箕面 交通事故 病院

症例ブログ

モートン病| 箕面 交通事故 病院症例ブログ

こんにちは!!
とくやま鍼灸接骨院の山村颯です!!

 

今回紹介させていただくのは、「モートン病」です!
中年以降の女性に多く発症する疾患です。

もともと扁平足や開帳足などの足部の異常があることや、合わない靴を履いていたりハイヒールの常用などで起こりやすくなります。

 

・症状

第3-4足趾間足底部のしびれ、灼熱痛、感覚障害

中足骨頭間足底部に圧痛があるため、歩行で痛みがでます。

 

障害部位は、第2-3、4-5足趾間のこともあり、痛みが下腿まで及ぶことがあります。

 

・治療

局所の安静(作業肢位、ハイヒールの禁止)

足底挿板

運動療法(足・足趾関節のモビリなど)

テーピング

 

予後は良好なものがほとんどです。

 

予防としては、

?足に合った靴を履く

?かかとが高いハイヒールの常用を避ける

?歩くときに地面から受ける衝撃を吸収できない靴を履かない

?長時間歩き続けない

以上の4つが挙げれます。

 

是非対策をして、快適ライフを送ってください!!!

 

またわからないことがあれば、いつでも当院に相談してください!必ず力になります!!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約