50代男性 ふくらはぎの肉離れ 症例

症例ブログ

50代男性 ふくらはぎの肉離れ 症例症例ブログ

こんにちは!!

交通事故やアドバイスで多くの患者様にご好評いただいているとくやま鍼灸接骨院の山村颯です☆

交通事故治療で病院や接骨院探しでお困りの方はお気軽にご相談ください!!

 

 今回紹介させていただく症例は川西市在住の男性T.Tさんです。

 柔道の打ち込みをしていた際、右ふくらはぎがブチっと鳴り痛くなったと来院されました。

こんなことは初めてだそうで、とても不安な様子が見て取れました。

 

症状は右腓腹筋内側中央部に圧痛、腫脹

足関節背屈時に疼痛が増強し、歩行や荷重時に痛みが出現していました。

圧痛部位、腫脹、伸張時痛から右腓腹筋の肉離れと判断しました。

 

治療としましては、鍼灸治療と背屈制限のテーピングを施しました。

急性疾患なので早期に治す為なるべく毎日来るよう伝え、治療を行いました。

 3日後からは足関節のモビリゼーションを行い、

筋肉が萎縮しないよう自宅でもどんどん動かすよう指導しました。

 

 3回の治療を経過したところで痛みの度合いは10→3程度まで改善し、歩行時痛も軽減してきました。

 その後も治療を続け、日に日に症状は改善していきとても喜んで頂けました。

運動前後にはしっかりとストレッチを行うよう指導しました。

 

提案通り2週間の治療期間で完治としました。

治療頻度を提案させてもらった通りにさせて頂いたことや、早期に運動を開始したことで計画的に治療を終えることが出来ました。

当院は外傷にも強いです!!

痛みを抱えて悩んでいらっしゃる方、どんなことでも相談してください!!!

私たちが最善を尽くします!!

※治療には個人差があります。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約