肋間神経痛| 箕面 交通事故 病院

症例ブログ

肋間神経痛| 箕面 交通事故 病院症例ブログ

こんにちは。

腰痛、姿勢矯正に特化している

とくやま鍼灸接骨院の平井奈美です。

今回は、皆さんも一度は聞いたことがあるだろう

肋間神経痛についてお話ししていきます。

名前の通り、なんらかの原因が肋骨の間を通る神経に障害を与え、

その神経沿いに痛みが出現する症状のことです。

 

病気や怪我が原因となる続発性肋間神経痛と

原因不明の原発性肋間神経痛があります。

続発性では、肋骨骨折、圧迫骨折などの外傷、帯状疱疹などの内科的疾患により生じると言われています。

原発性は、ストレスや冷え、肩こりなどが原因となって起こります。

圧迫骨折などを起こしやすい骨粗鬆症になりやすい中高年の女性

長時間同姿勢をとる人

猫背の人

ストレスをためやすい人

免疫力が低下している人に起こりやすいと言われています。

 

症状としては

脊椎付近から痛みはじめ、肋骨に沿っての痛みが出現します。

突き刺すような痛み、

ぎゅっとつかまれたような痛み

歩けないような痛みなどが出現します。

深呼吸をしたり、重たい物をもったり

体をひねったりすると痛みが増強します。

 

診断などとしては、

画像診断や、血液検査などで、他の病気がなければ、

肋間神経痛と判断されます。

 

予防につとめていくことが大切になってくるので

ストレスをためないように、ストレス発散方法を見つけておくと

いいかと思います。

猫背等も関係してくるので、

姿勢を矯正するような治療法も有効になります。

当院は、イーファスという治療法にて

姿勢を正していく治療を取り入れています。

まずはお気軽にご相談ください!

 

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約