半月板損傷| 箕面 交通事故 病院

症例ブログ

半月板損傷| 箕面 交通事故 病院症例ブログ

こんにちは!

交通事故治療やアドバイスで多くの患者さまからご好評頂いているとくやま鍼灸接骨院の平井奈美です。

交通事故治療で病院や接骨院探しでお困りの方は

お気軽にご相談ください。

 

今日は、 膝の半月板損傷について

ご紹介していきます!

半月板とは、膝関節に加わる衝撃吸収の役割のほか、

膝の安定をはかる役割があります。

 

多くはスポーツ活動中に発生します。

繰り返し起こる軽微な損傷や、捻りや衝撃などの大きな外傷。

バスケやバレーなど、ジャンプを繰り返すスポーツや

接触プレーの多いコンタクトスポーツ

水泳の平泳ぎなどで多く見られます。

症状としては

膝の疼痛、可動域制限、腫れ

不安定感のような、膝崩れ現象

完全に膝を伸ばしきることのできないロッキング

などが出現します。

 

基本的には保存療法

当院ではセイフプレーンという機械を用いて

負担のかからない関節運動を行い

膝関節に栄養を与えるようにします。

その後、膝周囲筋のマッサージや筋力運動を行い、経過をみます。

症状の度合いでは、

手術が必要となります。

 

膝の痛みでお困りの方、

どんなことでも

ご相談ください!

 

 

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約