肩関節脱臼| 箕面 交通事故 病院

症例ブログ

肩関節脱臼| 箕面 交通事故 病院症例ブログ

こんにちは!!

交通事故やアドバイスで多くの患者様にご好評いただいているとくやま鍼灸接骨院の山村颯です

交通事故治療で病院や接骨院探しでお困りの方はお気軽にご相談ください!!

 

今回紹介させていただくのは、「肩関節脱臼」です!

肩関節脱臼はその名のとおり、肩関節での脱臼のことをいいます。

外傷による肩関節の脱臼は、ラグビー、アメフト、柔道などのコンタクトスポーツに多く、前方脱臼がほとんどです。肩関節は一度脱臼を起こすと、その後は脱臼しやすくなります。

脱臼の回数を増すごとに軽微な外力でおこるようになり、スポーツ活動ばかりでなく、寝返りのような日常動作でも脱臼が起こりやすくなります。これを反復性肩関節脱臼と呼びます。

なので、固定やその後の治療がとても大切になります。


・症状

急激に発生する疼痛、腫張、外観変形(上腕骨頭が移動する為、肩の膨隆が消失する)、肩関節の運動制限、合併障害として血行障害や神経麻痺(肩や指のしびれ)がみられることもあります。

 

・治療

柔道整復師による徒手整復は応急処置として認められています。

当院では、脱臼に対して徒手整復を行います。

整復にはいろいろありますが、さまざまな危険があるため現在一気に整復する方法は行われず、ゆっくり時間をかけて整復します。

ベッドの上に腹ばいになった患者さんの手首に重りを付けて引っ張る方法や、床の上にあお向けになった患者さんの腕を引っ張りながら徐々に上に挙げていく方法が代表的です。

整復後は、腕を三角巾などで3週間以上固定し、固定が取れれば、運動療法によって徐々に肩の動きを回復させますが、脱臼を起こさせる方向の運動は6?8週間禁止されます。

・予防

肩関節脱臼は何度も繰り返してしまう可能性があります。スポーツをする前の準備運動はもちろん、日常生活にも十分注意する必要があります。

またわからないことがあれば、いつでも当院に相談してください!

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約